拘束ピエロ ⑥ 『GADGET collecion vol.3』

六名で織り成す三作品。

<悪魔の煤けた相棒>   <魔女の名前>   <シスターコンプレックス>




此度、一年振り六度目の本公演を行わせていただく運びとなりました。

”俳優を魅せる”ことに拘った
「GADGET collection」シリーズの第三回。

今回は新作。三本の濃厚な短編を、一度にお楽しみ頂きます。


期間

2014年9月16日(火)~21日(日)

会場

GALLERY LE DECO 4F
(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル)
渋谷駅新南口より徒歩1分、東口より徒歩5分、地下鉄16番出口より徒歩4分

出演

荒川ユリエル


椎谷万里江





相川春樹(文学座)


柴田淳(ブラックエレベータ)


平平平平





友情出演:臼川萬寿

脚本・演出

田中克典

料金

前売・当日:2300円(予約優先)
ペア割引:2000円×2名以上(要予約)
バースデイ割引:2000円(9月20日(土)のみ・要予約)

【バースデイ割引】
9月20日は拘束ピエロ主宰・荒川ユリエルの誕生日です。
誕生日プレゼントをご持参くださった方はチケット料金2000円とさせていただきます。顔見知りでなくても利用可。

タイムテーブル

9月16日(火)19:30◎
9月17日(水)19:30★
9月18日(木)19:30☆
9月19日(金)15:00★/19:30
9月20日(土)15:00★…予約分完売/19:30
9月21日(日)15:00◇
【アフターイベント情報】
◎:初日乾杯あり(1Drinkサービス)
★:日替わりゲストが出演!拘束ピエロ『Fuckin' 』リバイバル上演
  9月17日(水)19:30の回:窪田裕仁郎(劇団海賊ハイジャック)/柴田淳(ブラックエレベータ)
  9月19日(金)15:00の回:金子侑加/松井健太
  9月20日(土)15:00の回:三輪友実/相川春樹(文学座)
☆:ブラックエレベータ特別書下ろし作品『真綿とトゲと固結び』上演
  出演:荒川ユリエル(拘束ピエロ)/椎谷万里江(拘束ピエロ)
◇:拘束ピエロ『Fuckin' 』オリジナルバージョン再演
  出演:荒川ユリエル(拘束ピエロ)/椎谷万里江(拘束ピエロ)/池田靖浩

・受付開始・開場は共に開演の30分前です。当日受付順にご入場いただきます。
・上演時間は1時間40分を予定しております。(途中休憩なし・本編のみ)
・開演しますと本編終演まで入場できないことがあります。恐れ入りますが、お時間に余裕をもってご来場くださいませ。

『GADGET collection』とは?

「俳優」に主眼を置き、短編作品を上演するシリーズ。
「派手な音や光がなくとも演劇はできる」という観点から、演劇の最小単位である俳優に焦点を合わせ作品づくりを行う。

※GADGET(ガジェット)……「気の利いた小物、些細な仕掛け」などの意味。演劇や映画の世界では小道具や仕掛けを指して言うが、他の分野では、目新しくユニークな小型家電のことであったり、はたまた人類が初めて開発した原子爆弾の名前であったりする。

ストーリー

【悪魔の煤けた相棒(原作:グリム童話「悪魔の煤だらけの兄弟分」より)】
首を吊ろうと森へやってきたハンスは、ひょんなことから地獄のブラック企業へ入社! 上司の悪魔にこき使われ、身も心もすっかり
ブラックに染まっていくハンス。果たしてハンスは、人間としての尊厳を取り戻せるのか………!?

【魔女の名前】
「いつもの仕事だ」そう謂うとチンピラは、獣の血の染み着いた土間の上に担いできた荷袋を下ろす。そこには人間の死体が
入っている。毎度のことだ。……ただ一つ違ったのは、それが女だったということだけ。
――― 死んだ女の狂わす、男の人生の歯車。

【シスターコンプレックス】
妹の結婚式が来月に迫った。唯一の肉親である妹とは、長い間二人で暮らしてきた。これが娘の嫁いでいく父親の気持ちかと、
焼酎をぐいっと飲み干して、淋しさをぐっと堪え祝福の笑顔で送り出す。そうすると決めたはずなのに………。
「お兄ちゃんと結婚してくれるんじゃなかったの?」

スタッフ

【舞台監督】田中克典(拘束ピエロ)
【制作・運営】椎谷万里江(拘束ピエロ)
【デザイナー】越中朋美(拘束ピエロ)
【演出助手】大岩千衣理

【協力】エビス大黒舎・ブラックエレベータ・劇団海賊ハイジャック・しもっかれ!・ラボジェンヌ


【ご予約はこちらから】


携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] FX初心者 FXシストレ IKEA(イケア)通販 人事 アウトソーシング